KIMG1747

ビジネスモデルデザイナー®アワード2017 大賞受賞しました。

ビジネスモデルデザイナー®アワードの特徴はビジネスモデルデザイナー®認定講師が起業家を支援し競合ゼロのビジネスモデルを構築することにあります。

起業家は選ばれし人!

私はそう思っています。誰でも起業をすることは可能でも、自分が信じたテーマの事業を起業家は諦めず情熱を持って取り組んで行きます。

今回、紹介する起業家は創業54年の庭師!3代目の船越貴久さんです。

船越貴久さんと出会ったのは、つい1ケ月前のことでした。
今回のBMDアワードにエントリーしたいのでBMDの方を紹介して頂きたいというもので。
本部から連絡がありました。本業は造園業。浜松で創業54年の老舗、船越造園の3代目です。
気難しい職人さん庭師集団をとりまとめながら革新的なチャレンジをされてる素晴らしい方です。
ただ既存の事業モデルの整理や新しいビジネスモデルの展開をまとめるのに苦慮されていました。
今回のBMDアワードではBMDの手法を活用し、僅か4回2時間程度のミーティングで
「造園業のイノベーション」というビジネスモデルが生まれたことです。
船越造園TOP本業の成熟産業に革新的なアイディアを産み出し、造園業のDNAを進化させ社会課題解決イノベータとして
挑戦している起業家船越さんはBMDのフレームワークに沿いながら我々ビジネスモデルデザイナー®とコラボレーションすることで潜在意識の深いところから競合ゼロのビジネスモデルを釣り上げるのです!
ビジネスモデルには型があります。
その型を組み合わせる事でビジネスモデルのアイディアを創出。そして科学的にそのマーケットの参入時期を導きだし
ペルソナを設計!そのペルソナのゴールなりたい姿にビジネスのサービスメニューを展開し構築していきます。
この醍醐味は起業アイディアから7年!
いろいろなチャレンジをされて来たからこそ「いま」この瞬間のビジネスモデルがデザインされるわけです。
次回は大賞を取ったビジネスモデルについて詳しく解説していきます。
bm7-22_b1