Life_Shift,  今日の言霊

間の世界にいるといつも人と仲良くできる

今日の言霊(ことだま)

間の世界にいるといつも人と仲良くできる

(★原田あつ子先生日めくりカレンダ★)

私の宇宙論…
人は星
そして独自の宇宙を持っているという考え方をします

星ですから重力というものがあり
それは意志の力、輝いている力、ありのままの力を持っています

自分はどんな意志を持った星でしょうか?
重力(ひきつける力)はどの程度でしょうか?

星ですから誕生から死もあります
太陽のように自ら輝く星もあれば
月のように太陽の光を受けて輝く星もあります

星の世界も陰陽

そして星と星の間にスペース(空間)があります
一番近い星は家族という星々

家族という宇宙を考えると
太陽はお母さん
月はお父さんでしょうか?

お母さんの笑顔、輝きがなくなると
受ける光が弱まり、星々の輝きも小さくなったりします

それぞれの間(空間/宇宙)の重力を意識しながら
自分たちの宇宙を育てていく
それが私の家族の宇宙論です

この小さな宇宙の調和があるとしたら
この4つの感覚を持つことかも知れません?

①所属:自分の居場所がある
(家庭、コミニュティ、会社)
②貢献:周りの人の役に立っている
③自己受容:ありのままの自分でいられる意志の力
④信頼:周りに任せられる(共感や調和)

間(空間/宇宙)の扱いはその星との感覚ににより
時折こんなふうになります

仲間:味方、立場を理解、4つの感覚
仲間はずれ:宇宙から離脱、空間を阻害
間抜け:全く空間を大切にしない、覇者や影響する彗星
間締め:自分のありのままを受け入れない

みなさんの宇宙論は
如何でしょう?
MY宇宙論を極めて見ては…?

http://inaizumi.net

稲泉誠(いないずみ まこと) 琉球占導師 誠幸 シニアライフデザインコンサルタント 起業士(ライフシフトコンサルタント) NPO法人子育て学協会CFCアソシエイト (チャイルド・ファミリーコンサルタント) 一般社団法人日本メンターコーチ協会理事 2022年2月電子書籍初出版 9部門ベストセラー、23部門第1位 シニア世代へ贈る「100年時代の未來の創り方」 ~Life shift+ONE~ 1959年生まれ。千葉工業大学土木工学課修士課程修了。 ゼネコン、那覇空港ビルディング企画開発課長を経て、 ベンチャー企業を創業そしてセカンドキャリアで屋号を個人 として起業、起業士(ライフシフトコンサルタント)として シニア世代のセカンドキャリア、人生設計支援を行っている。 NPO法人全国小規模保育協議会・沖縄連絡会事務局長 子育て学協会認定チャイルド・ファミリーコンサルタント 第1809O-004号 子育て学協会沖縄支部代表 内閣府公益財団法人 日本生涯学習協議会 ビジネスモデル・デザイナー(R)認定講師 認定番号 859901152号 JUIDA認定ドローンパイロット/安全運航管理者ドローン活用した幼児教育の推進(STEAM教育)    -シニア起業家ノート『ライフシフトプログラム』-子育ての専門家『CFC(チャイルド・ファミリーコンサルタント)』 の育成を沖縄で展開(2019年目標100人) -沖縄県内小規模保育園のマネジメント支援(那覇市,浦添市,糸満市,その他)-子育て学講座/保育園/企業内研修、パパ・ママ向け講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。